主婦が借金をしながら子育て??

家計管理で、奥様がお金に困るのは、子供が中学生になったころからなのです。これは、悲しいかな、年をとることにも関係しています。

若いころのような永遠がないのです。先が見えています。小学生とは違い、中学生になると、1つ1つのものが高すぎます。靴もいいものをはかないと、なんだか負い目を感じるようなのです。
小さいころに、お金をためておくべきなのです。近所にも、子供をアスファルトで遊ばせているお母さんがいます。児童手当がほしくて、子供産んでいますが、児童手当がいいのもあっという間で、子供は大きくなってしまうのです。ここで、働かないと、中学生になった時にお金に困ってくるのです。
更に、若いうちは、自分が独身時代の貯金もあり、いざとなったら、使うことを考えていますが、いつの間にか、それもなくなってしまうのです。それが、子供が中学生になるころです。
スマホも買わないといけません。スマホはおこずかいをただで、7000円、あげているようなものなのです。親は追いついていけません。親は働かないといけなくなります。だから、小さいころに働くのです。子供が可愛いからと言って楽をしていると、あっという間に、貧乏です。
中学生の子供を叱りながら、パートに出ないといけません。子供はお父さんよりもお金を使うかもしれません。とにかく、高いものばかりです。いいものです。仕方がないのです。あれよあれよと思っていると。旦那さんが退職になったりして、今度は、自分の生活レベルまでもが下がりだします。それでも、それに対応できればいいのですが、レベルを落とせない人は、借金しかないようです。

主婦が借金をできる金融紹介・・・レイク主婦
借金も借りられそうな人をうまくだますことを考えます。信じられないでしょうが、本当のお話です。

私も恐怖電話をもらいました。借金だけは友達にさせてしまうと、ともだちの縁を切るだけではすみません。事件です。金のうらみは怖いです。
それに、親でもなければお金を貸してもらえる人などいないのです。